ようやく製本がおわり、倉庫へ搬入――ピエール・クラストル『国家をもたぬよう社会は努めてきた:クラストルは語る』

ようやく製本がおわり、倉庫へ搬入――ピエール・クラストル『国家をもたぬよう社会は努めてきた:クラストルは語る』

ようやく製本がおわり、倉庫へ搬入。
きょうから倉庫でさまざまな作業です。汗だく。。。


ピエール・クラストル
国家をもたぬよう社会は努めてきた:クラストルは語る
酒井隆史 訳
洛北出版、10月刊

書誌情報をほんの少し追加しました→『国家をもたぬよう社会は努めてきた:クラストルは語る

 

ピエール・クラストル『国家をもたぬよう社会は努めてきた:クラストルは語る』、酒井隆史 訳、洛北出版、10月刊
ピエール・クラストル『国家をもたぬよう社会は努めてきた:クラストルは語る』、酒井隆史 訳、洛北出版、10月刊

Read more

a trial piece, September, 14, 2021.

a trial piece, September, 14, 2021.

装幀を担当。『刑事法をめぐる被害に向き合おう!:被害者・加害者を超えて』(阿部恭子、岡田行雄 著、現代人文社)

装幀を担当。『刑事法をめぐる被害に向き合おう!:被害者・加害者を超えて』(阿部恭子、岡田行雄 著、現代人文社)

小社webサイトを更新いたしました。洛北出版

小社webサイトを更新いたしました。洛北出版