10月刊行予定、ピエール・クラストル、『国家をもたぬよう社会は努めてきた――クラストルは語る』

10月刊行予定、ピエール・クラストル、『国家をもたぬよう社会は努めてきた――クラストルは語る』

国家をもたぬよう社会は努めてきた ―― クラストルは語る
 ピエール・クラストル[著]
 酒井隆史 [訳・解題]

 

  • 発 行 洛北出版
  • 仕 様 四六判 並製 272頁
  • 刊行日 2021年10月刊行 予定
  • ISBN 9784903127323 C0010
  • 定 価(本体価格 2,600円+税)

 

『国家をもたぬよう社会は努めてきた――クラストルは語る』、ピエール・クラストル著の目次画像です。


詳しい書誌情報は、このオンラインストアのなかのページ『をもたぬよう社会は努めてきた ―― クラストルは語る』をご覧くださいませ。※ 書誌情報は今後さらに追加していきます。

 

ピエール・クラストル『国家をもたぬよう社会は努めてきた――クラストルは語る』のカバーの全面で、ブログ用の画像です。

 

Read more

a trial piece, 2021, August, 31.

a trial piece, 2021, August, 31.

中間報告 2024年2月

中間報告 2024年2月

a trial piece, 2021, September, 5.

a trial piece, 2021, September, 5.