他社刊行の書籍の紹介:『地理哲学 ドゥルーズ&ガタリ『哲学とは何か』について』など

他社刊行の書籍の紹介:『地理哲学 ドゥルーズ&ガタリ『哲学とは何か』について』など

他社刊行のご本の紹介
以下のご本も、月曜社さんがこの3月に刊行されたご本です。
小社刊行の書籍ではありません。また、装幀もいたしておりません。

とても関心のあるご本ばかりで、刊行してくださったことを、ひとりの読者として感謝しております。

タイトルと書誌情報URLをメモしておきます。
ご関心のあるかたは、書店で手に取ってご覧くださいませ。

 

『地理哲学 ドゥルーズ&ガタリ『哲学とは何か』について』、ロドルフ・ガシェ、大久保歩 訳、装丁 北岡誠吾、月曜社、

地理哲学 ドゥルーズ&ガタリ『哲学とは何か』について』、ロドルフ・ガシェ、大久保歩 訳、装丁 北岡誠吾、月曜社、2021年3月刊




 

『持たざる者の文学史:帝国と群衆の近代』、吉田裕、造本設計 小野寺健介、月曜社

持たざる者の文学史:帝国と群衆の近代』、吉田裕、造本設計 小野寺健介、月曜社、2021年3月刊




 

ジョージ・ラミング『私の肌の砦のなかで』、吉田裕 訳、月曜社

私の肌の砦のなかで』、ジョージ・ラミング、吉田裕 訳、月曜社、2019年




 

 

『真ん中の部屋:ヘーゲルから脳科学まで』、カトリーヌ・マラブー、西山雄二・星野太・吉松覚 訳、造本設計 北岡誠吾、月曜社

真ん中の部屋:ヘーゲルから脳科学まで』、カトリーヌ・マラブー、西山雄二・星野太・吉松覚 訳、造本設計 北岡誠吾、月曜社、2021年3月刊

 

 

『〈わたしたち〉の到来:英語圏モダニズムにおける歴史叙述とマニフェスト』、中井亜佐子、月曜社

〈わたしたち〉の到来:英語圏モダニズムにおける歴史叙述とマニフェスト』、中井亜佐子、月曜社、2020年

 

 

 

 

 

 

ニコラス・ロイル『デリダと文学』、中井亜佐子・吉田裕 訳、月曜社

デリダと文学』、ニコラス・ロイル、中井亜佐子・吉田裕 訳、月曜社

Read more

日曜の真昼 4月11日

日曜の真昼 4月11日

中間報告 2024年2月

中間報告 2024年2月

2021年4月18日 小雨 鴨川

2021年4月18日 小雨 鴨川