「朝日新聞」の読書面に、温又柔さんによる書評が掲載されました。

「朝日新聞」の読書面に、温又柔さんによる書評が掲載されました。

 

荷を引く獣たち――動物の解放と障害者の解放
 スナウラ・テイラー著
 今津有梨 訳


「朝日新聞」の読書面に書評が掲載されました。
評者は、温又柔(おん ゆうじゅう Wen Yourou)さんです。

 全文は 
「朝日新聞」読書面 
 または 
温又柔さんブログ

をご覧くださいませ。

 

 

 

※『荷を引く獣たち』が、アマゾンでは「在庫なし」表示になっていて、とても高額の出品=販売がおこなわれています(2020年10月25日時点)。
小社には、在庫がたっぷりございます
価格は、「本体 2,800円+税」です。
書店でのご購入がご不便・ご不安な方は、「honto」をご利用くださいませ(送料無料)。
あるいは、小社に直接ご注文くださいませ(送料無料)。
   * * *
評者の温又柔さんの単著として――

『来福の家』
『台湾生まれ 日本語育ち』
真ん中の子どもたち
『空港時光』
『「国語」から旅立って』
などがあります。
最新刊は『魯肉飯のさえずり』です。おすすめです。