重版の完成『食人の形而上学』2023年7月、エドゥアルド・ヴィヴェイロス・デ・カストロ著

重版の完成『食人の形而上学』2023年7月、エドゥアルド・ヴィヴェイロス・デ・カストロ著

エドゥアルド・ヴィヴェイロス・デ・カストロ著
食人の形而上学──ポスト構造主義的人類学への道』

 重版ぶんが、完成いたしました
 一ヶ月以上にわたり在庫を切らし、申しわけございませんでした。
 お詫び申しあげます。

 なお、こんかいの重版にさいして、本文の訂正をおこないました
 ほんとうに、申しわけございません。
 読者の皆様に深くお詫び申しあげ、ここに訂正いたします。

 2023年7月14日よりも以前に発行された版が該当いたします。
 正誤にかんするご案内は、食人の形而上学』正誤表 に掲載いたしております。

 訂正箇所につきましては、スマホでもパソコンでもご覧いただけるよう、WEBテキストで、上記リンクのページに掲載させていただきました。
 また、その表(画像データ)も掲載いたしております。

こんかいの「2023年7月14日」に発行した重版ぶんにかんしましては、修正をすでに反映いたしております。

ほんとうに、申しわけございません。
深くお詫び申しあげます。

2023年7月15日

 

エドゥアルド・ヴィヴェイロス・デ・カストロ著『食人の形而上学──ポスト構造主義的人類学への道』

 

 

 

追 記

国家をもたぬよう社会は努めてきた——クラストルは語る』
ピエール・クラストル[著]
酒井隆史[訳]
発行 洛北出版

いま、重版中でございます。
7月末には完成できると思います。(2023年7月15日 記)

お急ぎの方は、まだ書店の棚に本があったり、あるいは、通販サイトが在庫していたりしますので、たいへんお手数をおかけいたし、とても申しわけないのですが、お近くの大きな書店や、在庫のある通販サイトなどで、お求めくださいませ。

重版中の本。『国家をもたぬよう社会は努めてきた——クラストルは語る』ピエール・クラストル